一般社団法人 岩手県PTA連合会

PTAは皆さんの広場 岩手県PTA連合会 活動内容 会報「PTAいわて」 共済事業 リンク集

岩手県PTA連合会

2019年度 活動方針ならびに活動目標

すこやかに育て いわてっ子
 - 育てよう 心豊かにたくましく生きる子どもを -

1. 活動方針

 本連合会の定款では、「PTA活動を通して、青少年の健全育成、健康安全及び福祉の増進に係る事業を行うことにより、社会教育、家庭教育及び学校教育との連携を図り、県内における社会教育及び家庭教育の充実に努める」ことを目的としています。また、県内最大の会員数を持つ社会教育団体として、会員一人ひとりの主体的な活動の継続と改善により、法人として社会に信頼ある運営と事業の展開に努めてきました。特にも一般社団法人に移行後は、公益目的のための継続事業と自社で運営する共済事業の2つの事業を中心として運営推進を図ってきました。今後におきましても会員相互の資質と意欲の向上を図りながら継続かつ誠実に事業を推進してきます。
 近年、子ども達を取り巻く環境や教育事情も大きく変化するとともに、私たち親や保護者の対応も難しくなってきました。その一つに、ネット社会の光と影の問題があります。パソコンやスマホなどの情報機器を使って様々な情報や知識を容易に手に入れることができる反面、犯罪やネットトラブルに巻き込まれたり、スマホのやり過ぎによる依存症の子どもも出てきたりしています。これらの機器の扱い方は、家庭生活だけでなく、学校や地域社会の中でどのように子ども達に関わらせていけばよいかを一緒に考えていかなければならない課題でもあります。
 また、少子化に伴う子どもの数の減少で学校の統廃合が進み、子ども達の生活環境も大きく変わってきています。更には、東日本大震災だけでない地震や豪雨災害、異常気象による高温などの自然災害で子ども達の生活や学習環境が大きく変化してきています。特にも、東日本大震災以降、私たち親や子ども達は、自然災害に対する考え方や訓練の大切さを学んできましたし、後世に伝えていかなければならない使命を担っています。これらのことも家庭や学校、地域社会の中で一緒に考えながら取り組む必要があります。
 このようなことを踏まえ、本連合会では、家庭と学校、地域が協働で学校内外の生活改善や教育環境改善と充実を図るための取り組みをこれまでと同様に推進していきます。そして、子ども達が一人の人間として自立できるようサポートしていきます。「教育の原点は家庭にあり、子どもの教育の土台は家庭教育にある」ということを合言葉にして、会員の皆様と「子どもの笑顔づくり」のために、心豊かでたくましく生きる子どもを育む活動を目指します。

2. 活動目標
  1. 定款や諸規程などに基づく組織運営と目的達成のための事業を推進します。
  2. 会員の相互の交流やコミュニケーションを図りながら資質向上を目指します。
  3. パソコンやスマホなどの情報機器の効果的な扱い方の学習会や研修会を推進します。
  4. 各種研修会やセミナーを通し、家庭や学校、地域で協働した教育力の向上を図ります。
  5. 子ども達の生活環境、社会環境の改善のために関係団体との連携を強化して取り組みます。
  6. 震災や災害復興のための学校教育支援や各単位PTAの活動支援のための事業を推進します。
  7. 岩手県や文部科学省の指導、助言を仰ぎながら共済事業の充実と健全運営を図ります。



 

一般社団法人 岩手県PTA連合会事務局

岩手県盛岡市みたけ3-38-20
TEL 019-641-6444 FAX 019-641-6453 e-mail pta@iwate-pta.or.jp

Copyright(C) 岩手県PTA連合会 All Rights Reserved.