一般社団法人 岩手県PTA連合会

PTAは皆さんの広場 岩手県PTA連合会 活動内容 会報「PTAいわて」 共済事業 リンク集

岩手県PTA連合会

平成30年度 活動方針ならびに活動目標

すこやかに育て いわてっ子
 - 育てよう 心豊かにたくましく生きる子どもを -

1. 活動方針

 本連合会は、「小学校、中学校、幼稚園及び特別支援学校のPTA活動を通して、青少年の健全育成、健康安全及び福祉の増進に係る事業を行うことにより、社会教育、家庭教育及び学校教育との連携を図り、県内における社会教育及び家庭教育の充実に努める」ことを目的として事業を行っています。また、県内最大の会員数を持つ社会教育団体として会員一人ひとりの主体的参加による活動の継続と改善により、本県の子どもたちの心豊かでたくましく生きる子どもを育てることをテーマにした事業を通し、会員相互の資質向上を目指しています
 近年、日本の子どもたちを取り巻く教育環境や生活環境など大きく変化しています。夢や目標を持ち、スポーツや文化の面で活躍する子どもたちの中には、国内はもとより国際的に活躍する子どもも現れています。反面、携帯やスマートフォンなどの情報機器の発達により、様々な情報量が溢れ、犯罪やトラブルに巻き込まれたりする子どももいるなど、モラルのあり方やコミュニティーの希薄化が課題とされ、私たち保護者の適切な対応が求められています。
 また、いじめ、体罰、貧困、虐待などで子どもの命や人権に関わる問題も大きな社会問題となっています。特にもこれらが要因となって命を落とすといった行為は、憂慮に堪えません。これらの事案すべてが人間関係のあり方に起因しており、コミュニティーのあり方も含めて、よりよい人間関係をいかに創り上げるかは、家庭教育や学校教育の大きな課題となっています。
 更に7年前、東日本大震災によって多くの命と財産、地域コミュニティーの多くを消失しました。被災地における生活は、少しずつ改善されてはいるものの依然として先行きの不安を抱えているのが現状です。私たちはこのような現状を直視しながら、この震災で学んだことを忘れず、風化させない取り組みを今後も継続していきます。
 このように激しく変化する社会情勢や環境の変化の中で、子どもたちだけでなく私たち保護者もその対応に苦慮することが多くなりました。私たち岩手県PTA連合会は、このような状況下の中で互いに手を取り合いながら、家庭の中で悩まず、学校や地域との連携、協働で子どもたちを自立した人間として育てていかなければなりません。より確かな連携と協働の体制づくりを推し進めます。
 子どもたちの命や人権などについては、互いの人権を尊重し、命を大切にすることを教育の中核にして子どもたちを育てることが家庭や学校の教育に求められていますので、そのことを念頭にPTA活動を進めます。
 岩手県PTA連合会では、様々な事業を通して環境改善と充実を図るための取り組みをこれまでと同様に推進していきます。
 「教育の原点は家庭にあり、子どもの教育の土台は家庭教育にある」ということを合言葉にして、会員の皆様と「子どもの笑顔づくり」のために、夢と希望のある未来を創造し、心豊かでたくましく生きる子どもを育む活動を目指します。

2. 活動目標
  1. 定款や諸規程などに基づく組織運営と目的達成のための事業を推進します。
  2. 会員の相互の交流やコミュニケーションを図りながら資質向上を目指します。
  3. 各種研修会やセミナー等を通し、学校や家庭、地域で協働した教育力の向上を図ります。
  4. 子どもたちの生活環境、社会環境の改善のために関係団体との連携を図ります。
  5. 震災復興のための学校教育支援や各単位PTAの活動支援のための事業を推進します。
  6. 県や文部科学省の指導、助言を仰ぎながら共済事業の充実と健全運営を図ります。



 

一般社団法人 岩手県PTA連合会事務局

岩手県盛岡市みたけ3-38-20
TEL 019-641-6444 FAX 019-641-6453 e-mail pta@iwate-pta.or.jp

Copyright(C) 岩手県PTA連合会 All Rights Reserved.