一般社団法人 岩手県PTA連合会

PTAは皆さんの広場 岩手県PTA連合会 活動内容 会報「PTAいわて」 共済事業 リンク集

岩手県PTA連合会

令和2年度 事業報告 (総括)

1 はじめに
 一般社団法人に移行して8年が経過し、公益を目的とした法人事業や共済事業の健全運営を目指して事業の推進を図ってきました。令和2年度事業については、新型コロナウイルス感染症の影響で中止を余儀なくされた事業がありましたが、規模を縮小したり開催方法を工夫したりして、可能な範囲内で実施したことを報告いたします。このように実施できましたのも、県内の単位PTA会員の皆様をはじめ、各市町村PTAや各地区PTA、関係機関の皆様のご支援ご協力のおかげと役員一同深く感謝しています。

2 各事業について(補足説明)

(1)研究・研修事業関係

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、PTAリーダー研修会を中止といたしました。
  • 盛岡地区と上閉伊地区の家庭教育セミナーも中止としましたが、会員の研修機会を確保したいとの思いから、YouTubeを使いオンライン講演会の形で家庭教育セミナーを実施しました。講師はペップトーク普及協会代表理事の岩ア由純氏で、動画再生回数は3,800回を超え、多くの方にご満足いただきました。
  • 令和3年度の東北ブロック研究大会盛岡大会については、大会規模を縮小したうえで実施することが、東北ブロックPTA協議会で承認されております。

(2)広報活動事業関係

  • 「PTAはみなさんの広場」を部分改訂し、健全育成の観点から「いじめをなくしましょう」という項目を加筆しました。

(3)表彰事業関係

  • 本連合会結成70周年記念年次表彰式を挙行いたしました。会場を従来の2倍の広さにする、手指の消毒を徹底するなど感染症対策を講じ、代表受領にして時間を短縮したり祝賀会を取りやめたりして、運営を工夫して開催しました。
  • 今年度も全国コンクールで入賞しました。(広報紙は見前中学校PTAと滝沢第二小学校PTA、三行詩は和賀東中学校3年の佐藤百音さんと巻堀小学校PTAの千葉妹実さん)

(4)助成事業関係

  • 全国研究大会富山大会、東北ブロック研究大会会津若松大会が、ともに中止となり派遣助成費を執行できませんでした。その分で、市町村の活動促進助成金を10円増額し、会員1人あたり50円とすることが9月の臨時社員総会で承認されました。
  • 市町村のPTA研究大会等も中止が相次ぎ、共催負担金の執行は全体の3分の1にとどまりました。

(5)共済事業関係

  • 今年度、柔道整復師による施術について、共済金の支払いは「医師の治療」を受けていることが前提であることを共済事業運営細則に明記しました。この件については、岩手県教育委員会から共済規程事業方法書及び共済約款に規定することが認可されましたので、共済事業運営細則から削除したうえで令和3年4月から施行となります。今後においても共済金支払いの透明性、公正性を期した共済事業運営を目指していきたいと考えます。

 最後になりますが、今後とも様々な面で、会員の皆様及び関係機関の皆様にご協力をいただくことになると思いますが、よろしくお願いして、報告といたします。

 

一般社団法人 岩手県PTA連合会事務局

岩手県盛岡市みたけ3-38-20
TEL 019-641-6444 FAX 019-641-6453 e-mail pta@iwate-pta.or.jp

Copyright(C) 岩手県PTA連合会 All Rights Reserved.