一般社団法人 岩手県PTA連合会

PTAは皆さんの広場 岩手県PTA連合会 活動内容 会報「PTAいわて」 共済事業 リンク集

岩手県PTA連合会

令和元年度 事業報告 (総括)

1 はじめに
 一般社団法人に移行して7年、公益を目的とした法人事業や共済事業の健全運営を目指して事業の推進を図ってきました。令和元年度事業については、一部変更を余儀なくされたところもありましたが、大方の計画を実施することができましたことを報告いたします。このことは、県内の単位PTA会員の皆様をはじめ、各市町村PTAや各地区PTA、関係機関の皆様のご支援ご協力のおかげと役員一同深く感謝しています。

2 各事業について(補足説明)

(1)研究・研修事業関係

  • PTAリーダー研修会では、昨年度紫波地区で開催された家庭教育セミナーで講師としてお迎えした酒井勇介氏から「家庭でできる学力アップのコツ」について講演していただきました。岩手日報社との共催で、号外を発行して成果を広く県内にお知らせすることができました。
  • 家庭教育セミナーを、今年度も2つの地区で計画しましたが、台風19号の接近・通過により岩泉町で予定していた宮古地区家庭教育セミナーを中止といたしました。9月に岩手町で実施したセミナーは、ペップトーク普及協会代表理事の岩ア由純氏から「子どもたちのやる気を引き出す魔法の言葉かけ」と題して講演をいただきました。事後のアンケートで満足度100%という素晴らしいお話でした。

(2)広報活動事業関係

  • 「PTAはみなさんの広場」を部分改訂して発行いたしました。

(3)表彰事業関係

  • 全国PTA広報紙コンクールで矢巾北中学校PTAが日本教育新聞社社長賞、全国三行詩コンクールで玉里小学校4年の菅野奏良さんが厚生労働大臣賞という素晴らしい成果を上げました。
  • 学校統合による閉校PTAへの感謝状贈呈は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、式典が中止または縮小され、一部のPTAにしか直接お渡しすることができませんでした。

(4)助成事業関係

  • 東北ブロック研究大会が山形県南陽市他で開かれ、本県からは90名を超える会員の参加をいただきましたし、兵庫県で行われました全国研究大会には18名が参加しました。大変有益な内容でしたとの感想が多く寄せられています。

(5)共済事業関係

  • 今年度、共済事業運営細則の一部改正をしました。内容としては、柔道整復師による施術について、共済金の支払いは「医師の治療」を受けていることが前提であることを明記したことです。今後、総会での議決を経て、岩手県教育委員会の承認を受けて共済規程事業方法書及び共済規程共済約款の改正を行い、令和3年4月からの施行を目指す予定です。今後においても共済金支払いの透明性、公正性を期した共済事業運営を目指していきたいと考えます。

 最後になりますが、今後とも様々な面で、会員の皆様及び関係機関の皆様にご協力をいただくことになると思いますが、よろしくお願いして、報告といたします。

 

一般社団法人 岩手県PTA連合会事務局

岩手県盛岡市みたけ3-38-20
TEL 019-641-6444 FAX 019-641-6453 e-mail pta@iwate-pta.or.jp

Copyright(C) 岩手県PTA連合会 All Rights Reserved.